ボタンクサギ

梅雨の中休み。
幻想風景を期待して宇陀市の龍王ケ淵へ出掛けたものの
少し風があってリフレクション撮影は無理でしたので早々と退散。
帰り道、雑木林で撮影をしているオジサン発見!
車から降りて聞いてみるとボタンクサギを撮ってるとの事。
見頃ということでしたが5分咲きぐらいかな?
今年は小紫陽花の撮影に行けなかったのでボタンクサギの撮影ができてホント良かった。
横位置で撮りたかったのですが花付きが悪いので綺麗な花を探してパシャリ。
撮影に出かけると、たまに突発的な出合いがあるから楽しいですよね~
小さな小さな未知との遭遇でしょうか w
そんなこんなで龍王ケ淵を後に天川村の岩ツツジの撮影を目論んだのですが
写欲が湧かず手持ち撮影で20枚ぐらい撮ったかしら?
帰って撮った写真を見ると殆どブレブレ。あまりにもブレブレで笑うしかない。
心を奪われる被写体に出合いたいと切に思うなり。

ボタンクサギ

武木の小紫陽花

奈良県東吉野村足ノ郷越(川上村武木)の小紫陽花です。
知る人ぞ知る、奈良県中央部に位置する小紫陽花の群生地でございます。
6月中旬頃になると こちらの武木では甘い匂いに包まれ
山の斜面一面に小さな青い花が咲き誇ります。
今回UPしたのは2年前に訪れた時、撮影したものです。
聞くところによると今は「関係者以外立入禁止」となっているとの事。
ついに山主さんの逆鱗に触れ規制が かかったようで・・・
マナーの悪い心無い行動が様々な場所で影響を及ぼしているようですね。
ホント残念な事ですが仕方がないことです。
無断で私有地に入って撮影する事の意味を改めて考えさせられました。
皆さん、気を付けましょうね~

武木の小紫陽花

山並み

6月の半ばを過ぎたというのに肌寒い日もあり、突然の寒気に震えております。
梅雨冷でしょうかね~
連日の雨も上がり梅雨の中休み。
どんよりした空模様ですが、昨日の雨で霧が発生して
雨に濡れた紫陽花が ことのほか美しいのではと思い吉野山まで出かけましたが
アップダウンの多い坂道が続いてましたので紫陽花の撮影は却下して
霧に包まれた山並みを撮ってきました。

奈良の山並み

大池

近附下の大池です。
被写体に困った時に この大池にカメラ片手にデジブラ散歩です。
シロサギ、アオサギ、カワウなどが飛んで来るので写欲も湧きますね。
今日は小さな訪問者、シロサギさんの お出ましですよ~

大池のシロサギ

初夏の赤岩渓谷

今年も また梅雨入り宣言が気にかかる頃となりましたが
初夏の柔らかい日差しが若葉に降りそそぎ目に眩しいです。
岩ツツジの撮影に出かけましたが、少し早かったのか咲いていなくて
急遽、行き先を変更して赤岩渓谷での撮影となりました。
乱立した岩の渓谷は、構図的に難しく悪戦苦闘します。

初夏の赤岩渓谷

色川の棚田&滝の拝

田んぼに並々と水が張られ、いよいよ田植えの季節となりました。
水が張った棚田を撮りたくて少し遠出でありますが
那智勝浦町にある色川の棚田に行ってきました。
すでに田植えは終わり、風に揺れる苗が印象的です。
草刈りをしている お婆ちゃんに出会いましたが
全て一人で作業をされるようで本当に大変そうでしたよ。
手間暇かけて栽培されている農家の人たちには
感謝をしなければと今更ながら思うなり。
秋の豊作を願いながら、これからも作業に精を出されることでしょうね~

小阪の棚田


小阪の棚田2

さて、棚田を後に古座川町にある滝の拝に車を走らせること1時間強
近くの道の駅に車を止め、嬉しいことに歩くこと2分
自然の力で削られたのでしょうか、穴ぼこがいっぱい。
岩の中央には滝があり独特な景観ですね。
撮影した写真を よ~~く見ると何やら不気味な顔の岩が・・・
私的には ちょっと・・・という感じですかね~

滝の拝

(´~`;)ウーン やっぱり好きになれん!

新緑

新緑が目に鮮やかな季節です。
護摩壇山付近の新緑が見頃という情報を得て行ってきました。
暑からず寒からずの好季節、晴れ晴れした気持ちで撮影ができ
自然を身体いっぱい感じて心も体もリフレッシュでき癒された一日でした。

龍神の新緑

ホント、マイナスイオンの効果は絶大!
ますます撮影に行きたい病が発症しちゃう。
不要不急の県外への移動の禁止令が辛いね~
収束して早く県境またぎとうございます。