コキアと紅葉

10月も半ばを過ぎて、日ごとに寒くなってきましたね~
秋色も深まり、木々の彩りも変化を見せ始め美しい紅葉が待ち遠しい今日この頃です。
以前から訪れたいと思っていた馬見丘陵公園のコキアの撮影に行ってきました。
朝日に照らされた真っ赤に染まるコキアを撮りたくて早起きして出かけたものの
すでに見頃は過ぎており、朝焼けもダメ。イメージ通りには撮れなくて残念。

馬見丘陵公園のコキア

早朝撮影でしたので時間は たっぷり。
これから何を撮ろうか?行き先も決まんない。困った、困ったぁ~
大台ケ原の紅葉は如何と撮影の神様の思し召し?・・・と、そう脳裏によぎったのでありまする。
行くか?行かないか?迷った時は、とにかく行くという視点で大台ケ原に Let's go !
山肌が鮮やかに染まっていて ちょうど見頃でしょうか・・・?
正木ヶ原の広い草原に広がる白骨を思わせる立ち枯れた木々や倒木は以前と比べて減り
幻想的な印象だっただけに何とも残念な景色に樹木の衰退を感じますね。

大台ケ原の紅葉

♪~ 行きはよいよい帰りは怖い~ 怖いながらも歩かんせ、歩かんせ ~♪
私の膝は悲鳴を上げ、ちょっと無理したかと思うも後の祭り。
駐車場に着き やれやれ。帰途に着くには、これから3時間かけて帰れねば・・・
思うだけで疲労困憊でしたが、途中 光芒に遭遇して ちょこっと撮影。
最後に福きたる。頑張って歩いた ご褒美でしょうかね~  

大台ケ原の夕景

4 Comments

かさやん

コキアと紅葉

コキアは初めて見せて戴きました!
最高に綺麗に撮れています!!あっぱれ!これで見頃が過ぎてるのですか?
撮影術ですね!
最後の光芒も良かったです、やはり諦めないと良い巡り会えませんね。
これからも期待しております。

  • 2020/10/19 (Mon) 15:45
  • REPLY
かずみ

Re:コキアと紅葉

かさやんさんへ
コキアは一年草の植物で緑コキアは7月上旬から9月中旬まで、グラデーションコキアは9月下旬から10月上旬まで
紅葉した赤コキアは10月中旬、黄金コキアは10月下旬ぐらいでしょうか。
紅葉の最盛期を過ぎると赤みが抜けて、黄金色になり枯れたようになります。
色の変化を楽しめる樹木なんですよ。なので紅葉の見頃は真っ赤な赤コキアなんですが
私が行った時は、すでに見頃は過ぎており赤から黄金色に変化してました。
後から思うと これはこれでグラデーションを楽しめて良いかもしれませんね~
夕方の大台ケ原は気温が一気に下がり、半端じゃない寒さでしたので横着して三枚目は手持ち撮影です。

J.oji

晩秋

この景色を見ていると晩秋を感じます。
夏はライトグリーン、秋は赤から黄金色に変化しそれぞれの季節で見頃を迎えます。
県内では見られないですね。
先日、NHKで高島市 箱館山のコキアが放映され、その中で花言葉は夫婦円満だそうで外薗さんにピッタリです。
今、私は国勢調査で忙しく撮影はできていません
これからも面白い風景見せてください。

かずみ

Re:晩秋

J.ojiさんへ
茨城県の国営ひたち海浜公園のコキアは有名で今やコキアは秋の風物詩になってますね~
暗いニュースが多い ご時世、テレビ、新聞、ネットなどで明るい話題が取り上げられるとホッとします。
写真を撮る者として情報を流して頂けると嬉しいですし、行ってみようと思いますもん。有難いです。
世のため人のため、ご苦労様です。頭が下がります。
後しばらく大変だと思いますが頑張って下さいね。p(*^-^*)q

♪なごみにいるときゃ~外薗と呼ばれたの~~ ブログじゃ かずみと名乗ったの~~・・・♪
ということで宜しくお願いしますね。(^_-)-☆