九品寺の彼岸花

10月の声を聞き、気候も ようやく秋めいてきました。
行楽の秋となり、また芸術の秋でもあります。
彼岸花の撮影ができていなかったので思い立ったが吉日
急遽、夕方から奈良県御所市にある九品寺行ってきました。
時すでに遅し、彼岸花は かなり傷んでいました。
写欲も失せ、その辺りをウロウロ徘徊すること小一時間。
歩いた甲斐があり、傷んでいない彼岸花を見っけ~
それが こちら・・・

九品寺の彼岸花

傷んでいない彼岸花を見つけて喜んだのも束の間
ちょっとしたアクシデントで駐車場で望遠、広角レンズをコンクリートの上に落してしまった。
。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。 「なんてこったぁ~ 天国から地獄へ突き落された気分。」
落してしまったものは仕方がない。今更後悔しても後の祭りだよね~
レンズが厄祓いしてくれたと思うことにした。

6 Comments

J.oji

曼殊沙華

朝晩だいぶ涼しく感じられるようになりました。
久品寺に行かれたようですね 10年ぐらい前、菜の花の撮影に通いました。
彼岸花と水の流れ、色味の良い画像ですねプリントで見せてください。
また、地域により色々な呼び名があり、私はタイトルを付けるとき「彼岸花」「曼殊沙華」「相思華」
この3点から選んでいます。
呼び名を探すのおもしろいですよ

かずみ

Re:曼殊沙華

J.ojiさんへ
皆さん、高台に咲く彼岸花と中秋の名月を狙って撮っていましたが
花も傷んでましたし、同じような構図が嫌だったので九品寺の門の左側の池で撮影をしました。
ラッキーな事に人も居なくて貸し切り状態。
滝から水が流れ出しているように見えますが映り込みです。
この場所で20分ぐらい居たでしょうか。辺りが暗くなってきたので
ここの撮影で終わってしまいました。もっと早い時期に行き、ゆっくり撮影したかったです。
彼岸花の別名、他にリコリスと おしゃれに名前で呼ばれていますが
気の毒なことに死人花、幽霊花とも呼ばれているそうな。
ちなみに母は幽霊花と呼び好きではないみたいです。毒もありますしね。

T.Hoshihata

バックいいですね

バックの色対照的で花が浮き出ていいですね。
精力的に動いている様子が伺い見ていて楽しいです。レンズ落としましたか・・・・私も一昨年、八方尾根で100-300を落として修理に出しましたが修理代が高くつきびっくりしました。これで二度目でしたから取り扱いに後悔盛ん。
来年は 彼岸花→上富田 蕎麦の花→天野の里 に行ってみて下さい。もうすぐ紅葉撮影走り廻りましょう。

  • 2020/10/10 (Sat) 11:46
  • REPLY
かさやん

彼岸花

折角、綺麗な彼岸花を見付けて興奮されて撮映したのに、アクシデント!!
誰にもあることですが、気を付けたいですよね!
私も数年前に広島に撮映に出掛けた時、カメラと望遠レンズをコンクリートの上に
落としてしまい、結局カメラもレンズも駄目にしてしまいました。
修理に出そうと想いましたが、修理代が高くて諦めました。今もそのカメラは飾り棚に置いてます。
彼岸花のいわれは私も子供の頃は死人の花と言われ何か気持ちが悪い感じがしましたが、今は本当に綺麗だな!想っております。私の出身の新潟ではあまり彼岸花はありませんでした。墓地なんかにあったような気がします。和歌山に来て田圃の畔に咲いてる彼岸花をみて綺麗だな感じるようになりました。

  • 2020/10/10 (Sat) 12:01
  • REPLY
かずみ

Re:バックいいですね

T.Hoshihataさんへ
奈良や和歌山の近場での撮影ばかりでワクワクした気分になれないのですが今の状況下では仕方がないと諦めています。
早速、中之島のキヤノンに持っていきましたが点検だけでも結構な料金が取られますね。
不幸中の幸いでレンズには異常が見られないということで点検もせずに様子を見ることにしました。
八方尾根で落とされたとの事。遠いところまで足を運んで使えないとなるとホント辛いですね~
私ならショックで当分 立ち直れそうもないです。
10年程前に八方に行ったのですが素晴らしい景色に魅了され撮影に夢中になりすぎて
後ずさりした為に後ろに ひっくり返っちゃいました。そんな時でもカメラをかばっているんですよね~
同じようなことが赤目でもあり私の場合、早く撮りたい一心で気持ちが焦り注意力散漫になるのかもしれません。
後ずさりは危険です。気を付けないとですね~
情報ありがとうございます。来年は上富田と天野の里に行ってみますね^^

かずみ

Re:彼岸花

かさやんさんへ
傷んでいない花を見つけて、何とか撮影できたと喜んでいたのに何が起こるか分かりませんね。
この写真は日没前で辺りが暗くなりかけていた時でした。暗いのが苦手で しかも お寺の池の周辺ということもあり
如何にも お化けが出そうな雰囲気で一刻も早く帰ろうと焦り、リュックのファスナーを閉め忘れたのが失敗のもとでした。
かさやんさんはカメラと望遠レンズですか~ いやぁ~何と申し上げたらよいか・・・言葉がでません。
お辛かったでしょうに・・・お気持ち察します。 m(__)m
飾り棚に置いてあるカメラは、再発防止の戒めでしょうかね~?
彼岸花は墓地にもよく咲いていますね。
写真が趣味となってから物の見方が変わったような気がします。
雲や花、周りの風景に深く目がいくようになりカメラ目線で物を見ているかもしれません。
故に気楽に楽しむことができなくなったようにも思いますが・・・