里山の朝霧と前鬼ブルー

奈良県宇陀市榛原の里山です。
朝霧の発生条件を調べて行ったところ予想どおりバッチリ。
初めて行ったのに本当にラッキーでした。
地元の方でしょうか?隣で撮っていらっしゃる方が言われるには
「今日は最高に良い」との事。
欲を言えば、秋らしい雲が少しあれば もっと良かったのに・・・
まぁ、欲を言えばキリがありませんね~
頑張って3時に起きた甲斐がありました。

宇陀市榛原安田の朝焼け

7時過ぎには撮影も終わり、高野山の紅葉を下見にと思ったのですが
以前、桜の時季に行った下北山スポーツ公園の桜の撮影を思い出して
桜紅葉に期待して、急遽 下北山に向かいました。
途中、前鬼というバス停が目に入り
以前から行きたいと思っていた前鬼ブルーの偵察に行くことに・・・
最初、滝の見える展望台まで車を走らせ不動七重の滝と呼ばれる7段の滝の撮影。
それが、こちら

不動七重の滝

不動七重の滝を後に前鬼ブルーと称する透明度の高いブルーの水を求めて渓谷に下りましたが
ちょっとの つもりが、狭い道と急な階段で私の足は悲鳴をあげ引き返そうかと何度 思ったことか・・・
渓谷まで下りた後は、足場の悪い川沿いを・・・
時にはロープの助けを借り、約1km程歩いて行くと大きな岩が立ちふさがっていました。
恐れをなして、これまた目的地に到達できず断念しました。

前鬼ブルー

「まだら岩」といい、「前鬼ブルー」といい
健脚の必要性を非常に感じた今日この頃でした。

4 Comments

Hoshihata.T

前鬼良く無事で

私も昨年前鬼の不動の滝壺を目出しましたが、途中で降参、帰りの最後の登り2度と行かないと決めました。ただ、水の綺麗なのと岩の模様が絵になりますね。宇陀の朝霧今までの作品で一番好きですね。朝霧で有名ですが、いい場所を見つけましたね。私の考えですが、右は2本目の電柱で切り、下は(手前)は畠は入らないのでは。色と言い、左上の山並み最高です。

かずみ

Re:前鬼良く無事で

Hoshihata.Tさんへ
前鬼の撮影で不動の滝壺に行けなかったことが心残りです。
今回の撮影で、写真は「運」と「条件」と「体力勝負」と実感しました。
宇陀の朝霧ですが、色々と構図を変えて撮りましたが
私的には、右端を取り込むことで広がりと霧の流れ
そして畑は光と影、横と縦のラインの面白さが出ていて好きなんですが・・・
無くても良いかな。あっても良いかな。微妙です。

j,oji

No title

里山の朝霧、大和路の代表的な風景で、写真家 入江泰吉さんの作品が浮かんできます。
盆地特有の大地を這う霧、その情景描写が良いと思います。
次の例会に出して皆さんの意見を聞いたら良いと思います。
私も考えておきます。

  • 2019/11/06 (Wed) 16:33
  • REPLY
かずみ

Re:No title

j,ojiさんへ
入江泰吉さんの写真をネットで拝見しました。
奈良大和路を こよなく愛し多くの作品を撮り続けた写真家さんなんですね。
まだまだ奈良には良い所が沢山ありますね。
雪の室生湖も素敵で いいかも!