相津峠の桜

花の盛りも過ぎ、葉桜の緑が鮮やかな季節になってきました。
春の暖かな日差しに誘われて三重県大台町の相津峠の桜を撮ってきました。
今春の桜、咲くのも早かったのですが散るのも早いですね~
こちらの相津峠の桜は少し見頃を過ぎているとの事でしたが、まだまだ綺麗。
感謝の丘から望む桜風景は最高でしたよ~
吉野山とは違い、花見客もいませんし貸切です。
贅沢な景色を楽しみながら、まったりと過ごす至福の ひと時。
独り占めだよね~

相津峠の桜


相津峠の桜2


相津峠の桜3

赤木城跡の桜

桜前線も次第に北上してきましたね~
いよいよ桜の追っかけでございます。
第一弾、三重県プチ遠出?です。
前々から行きたいと思っていた赤木城跡の桜。
桜は7分咲きで今日のポカポカ陽気で一気に咲き週末には満開かも?
今日は濃霧注意報が出ていたので桜さえ満開であれば条件としては最高なのに。
ですが私の200mmの望遠では、これが精一杯で見応えのある桜風景が撮れないのが残念。
でも いいのです。この景色が見れただけで・・・

天空の里赤木城跡の桜

熊野市の観光スポット鬼ケ城、楯ケ埼にも立ち寄ってきました。
鬼ケ城は隆起と風化と波の浸食によってできたそうな。
まさに自然の芸術。世界遺産に称されただけのことはありますね。
駐車場から5分ぐらいのところに鬼ケ城の千畳敷があり そちらで一枚。
広角レンズに収まらないほどのスケールの大きさに圧倒されます。
面白い雲があれば良いのだけど今日はピーカン。 ( ノД`)シクシク…

鬼ケ城

帰りの時間の事もあるので次の目的地の楯ケ埼へ
数年前に訪れた玄武洞公園内にある青龍洞の柱状節理の絶壁に
勝るとも劣らない、それは それは素晴らしい景観でした。
ただ、その景色を堪能するには駐車場から片道2km弱ほど歩かなければなりません。
遊歩道を通って楯ケ埼まで行くのですが、険しいアップダウンの多い山道
階段も段差が高く辿り着くまでに疲労困憊で
また この山道を歩いて帰らなければいけないと思うと泣けてきた。 ๐·°(৹˃ᗝ˂৹)°·๐

楯ケ埼

天柱岩の桜

木々の緑が日増しに色づく季節になってきました。
古座川の一枚岩の桜が、「ほぼ見頃」という情報を得ましたので
近くの七川ダムの桜も見頃かもしれないと予測して行ってきましたが
残念な事に身頃には数日掛かりそうでしょうか。
今日は偵察ということで桜の状況を見ながらウロウロしておりましたら
ラッキーなことに天柱岩の桜は見頃でした。
「ほぼ見頃」と言われていた一枚岩は道路側は満開。
ですが肝心の一枚岩の並びの桜は、これからといった感じでしたので撮影は断念しました。
今回は天柱岩の桜の撮影だけで終わりましたが、咲き誇った桜と美しい竹林は目を見張るものがあります。

天柱岩の桜

サンシュユの丘

春らしいポカポカ陽気になりました。
その心地よさからか眠気が抜けず、ついウトウトしてしまう今日この頃です。
「春眠暁を覚えず」とは よく言ったものですね~
さてさて、思い立ったが吉日
春風と共にルンルン気分で桜井市山田のサンシュユの丘に行ってきましたぁ~
サンシュユ、スイセンの花は見頃で とても綺麗でしたよ。
小高い丘の上にあるので見晴らしは抜群ですね~
田園風景を見渡せる自然に囲まれた のどかなところで心が癒されます。

サンシュウユの丘

春の到来

長かった冬も終わり、ようやく心待ちにしていた春の到来です。\(^o^)/
一雨ごとに暖かくなってきましたね~
今年は桜の開花が平年よりも早いとの事。
嬉しくて嬉しくて、今か今かとキリンさんのように首を長くして待っております。
私は躍動感ある この季節が一番好きなのですが
呼吸器が弱いので花粉の季節になるとホント辛いです。
これから桜の追っかけで忙しくなりますので体調管理に気を付けないとです。

sakura.jpg

バイカオウレン

2月も下旬に入り三寒四温の今日この頃。
気温は まだ低いのですが、少しずつ春めいてきています。
寒さも緩み ぽかぽか陽気に誘われて十津川村のバイカオウレンを お目当てに撮影に行ってきました。
前日、現地の情報を得ようと思いネットで探しましたが全く情報が得られない。
個人の所有地で丹精込めて育てられている花ですので、ご迷惑を かけてはいけないと言う皆さんの心遣いでしょうか?

前置きは さておき・・・
山の斜面に一面に咲いた小さな可愛いバイカオウレンのことを少し お話しますね。
と、言っても私も初めて見る お花なんですが・・・
第一印象は、清楚で初々しい感じがしました。
バイカオウレン(梅花黄蓮)は、その名のとおり梅の花に似た形で小さな白い花を咲かせるオウレン属の多年草だとか。
写真を見て頂けたら分かると思いますが、これだけ一面に咲いていると見応えもあり圧巻の一言に尽きます。

バイカオウレン

あららららっ~ ちょっと そこの お方・・・

バイカオウレン2

光が射して綺麗です。あなたが主役ですよぉ~

玉垣内バイカオウレン3

山主さんに お会いしたのですが、昨年の方が花数も多かったと おっしゃっていました。
見頃は過ぎているとのことでしたが、十分 綺麗だと思いましたけど・・・
久々の遠出で少し疲れましたが楽しい一日でした。
これから暖かくなり、撮影に行けるのが待ち遠しです。

リフレクション

3月並みの暖かさに誘われ、思い立って日本のエーゲ海とも称される
白崎海岸のスイセンの撮影に出かけたものの入口にロープが張られていて進入禁止。
久々の撮影とあって喜び勇んだのも束の間。
毎年恒例のスイセン祭りもコロナの影響で中止になったのでしょうかね~
どこに行けば良いのか撮影場所に事欠いておりますが
開花状況も気にすることなく無難なところで天神崎へGO!
水鏡の絶景!和歌山のウユニ塩湖でございます。
撮影条件が必要なだけに今日は無理かな~っと思っていましたが
それなりに撮れて ご満悦です。😊

天神崎

凍てつく室生湖

新型コロナウイルス感染が増えてきましたので、只今 自粛モード。
牛滝渓谷の撮影以降、何処にも撮影に行けてません。
何時になったら再開モードに切り替わることができるのでしょう?
いつまで続く、コロナ。あっちへ行け!私のストレスも全開だよ。
でも今は我慢の踏ん張り時。頑張ります。
と、言う訳で以前に撮影した室生湖の写真です。
放射冷却の為か、水蒸気が立ち込め かなり冷え込んだ朝でした。

室生湖

飛躍PartⅡ

数年前、不老橋(和歌浦)近くで撮ったユリカモメです。
イメージとしては、ユリカモメの表情が分かるくらい手前の一羽を大きく撮りたかったのですが
こちらを目掛けて飛ん来ますので、さすがに一斉に来られると怖くて思うように撮れませんでした。
パン作戦失敗なり。

ユリカモメ

飛躍

明けまして おめでとうございます。
コロナ禍で自粛生活が続き、何する事なく アッという間に過ぎ去った一年でした。
皆さんは如何だったでしょか?

2021年ご挨拶

最近、以前の写真を見ていると あの頃は良かったな~
と、遠い昔のように懐かしい気持ちが沸々と湧いてきます。
撮影の行動範囲も狭まり、思うような所に行けませんでしたので
人混みを避けて近場で撮影してきた この一年だったような・・・
そんな状況下、撮影した写真を描けたらと水彩画を始めました。
思い立っての〇〇の手習いです。^^;

世の中の様々な変化と年齢の変化に柔軟に対応ができれば良いかと思っています。
コロナ禍の早い収束を願って、少しでも飛躍できる年になればホント嬉しい。
そんな訳で つたないブログですが これかれも宜しくお願い致します。m(__)m